FC2ブログ

まとめ(新型コロナウィルス)

新型コロナウィルスの感染者数が再び増えだしている。

国は方針を転換したかように見える

東京都は一番の当事者でありながら国にも増して目立った動きをしていないように見える

政府専門家会議があった時は繰り返しなにかがあるとyoutubeで現況報告がされていたが今ではそれもなくなってしまった

度重なる地上波テレビによるマスコミの政権批判がこの状況を造ってしまったのだろう

国の対応は非常に冷ややかになったような印象だ

無理もない面もあろう

頑張ってやっている者に対してあれだけ叩きまくり、有権者の多くがそれに同調してしまった

叩きまくられれば

「それなら勝手にしろ」となっても仕方がないだろう

そんなこと自分に置き換えてみればすぐにわかることだ。

それがわかれば批判の対象は誤った世論誘導をしたテレビになる筈だが多くの視聴者は未だにテレビを情報源として有難がって視聴しているくらいだから全く気がついていない。

テレビが扇情と視聴率だけを目的にしていることは、新型コロナウィルスが危険なのか危険じゃないのか?この根源的な問題にまったく切り込まないことでも明らかだろう。

そこで問題なのは

いつも言っていることだが

日本では有権者が選んだ政治家ではなくて

どこの誰かも一般には殆ど知られることのない地上波テレビを構成する人達が権力を持ってしまっていることだ

このままでは日本の民主主義の芽はいつまでたっても出ることはないだろう

もし、学校の9月入学がすすめられていれば

学校の休校措置をとって対策することもできたが

文科省に良いようにテレビが利用されてこの案も潰された

もはやこれ以上、学校を一斉休校ができない状態になっている。

テレビは借金が大変だ!大変だ!とどこからその根拠を持ってきたのか?当事者もたぶんわからないまま言いまくり

その結果、東京都も十分なお金を使わず

有効な対策が打てていない状況だ

ここで借金が大変だ!という言説に自らの考えもなくただ同調している貴女に問いたい

新型コロナウィルスのためにアメリカは220兆円もの財政出動をしている。他の先進国も同様だ。

つまり、他国はこの不測の事態で惜しみなく金をじゃぶじゃぶと出している

つまり、他国の国民は取り敢えず今、どんな手段にせよお金を手にしている

そんな中で日本だけが

借金が大変だからと財政出動しなかったらどうなるのか?

ことは為替レートがあるからそう単純ではないが

ざっくりと言えば、日本国民は他国民に比べてより貧乏になることは自明だ

山本太郎の15兆円がばらまきだ

などと言っている場合ではないのだ

どこまでテレビに洗脳されているのか

ほとほと「ばらまき」という言葉を使う頭がからっぽな有権者にはあきれかえる

それだけのことを言う人が一体?どれだけ高額納税をしているというのか?

いい加減目を覚まさないと

人は人同士支えあってお金は回っている。

実はそうでない世の中を既に想定して、役人は緊縮財政をすすめている可能性すらあるのですよ。この話は長くなるから取り敢えずここでは触れないが

このままでは

消費は増えないし、コロナウィルスの感染者は増加するし、降雨による災害も増えてしまうだろう

新型コロナウィルスについてはそれが危険なウィルスなのか?どうなのか?真実を早く知りたい。それがわからなければ対策なんてそもそも打ちようがない。というのが国民のほぼほぼ総意と言ってもいいのでは?

本当に

あと20年後、日本がどうなるか

とても心配だ

---------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いをするブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

えっちなお父さん

Author:えっちなお父さん
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いについて綴るブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

カテゴリ
かなりえっちなブログ
メールフォーム

メール:
件名:
本文:

ブログランキングに参加しています
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
SEOランキング
↓ポチッと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR