FC2ブログ

連休最終日

昨日、10連休最終日(10連休というわけではなかったけど)

3時過ぎから子どもと行動を共にした

なにをした?

最終日であろうが相も変わらず

大したことしてない

本屋に本を買いに行った

今じゃネットで本を買う時代でそれが定着しつつありますが

僕らが子どもの頃

本屋に行くってなんか楽しくなかったですか?

そんな記憶から子どもを誘う

「○○!○○書店へ行くぞ」

それまで子どもは家で友達とゲームに嵩じていた。

嵌っているのはフォートナイトらしい

今やゲームはそれぞれの家に居ながらにして一緒に遊ぶことができるらしい

ゲームの発展は著しく、無論、中年男としてはまったく追いていけないし

既にその気もない。ただ、こうして友達とゲームで楽しそうに遊ぶ姿を観ると

一概にテレビゲームを否定する気にはならない。僕自身はまったく興味ないけどね。

子どもはゲームを終えて

「何を買いに行く?」と聞いてきた

聞かれて

「走るのが速くなる本はどうだ?陸上競技の」と答える

すると

「それなら行く!小説なら行かないけど、陸上の本なら行く」

だって

いいんだかわるいんだかわからないような返答だが

そこは

まあいいかと軽く流し

ゲームを取り敢えずやめて本屋へ向かおうとしただけ

その日の作戦は成功だ

なんの本を買うかは行く前にネットで店舗の在庫を見て決めていたのだが

本屋では

大きな書店だったので

いざ着いてみると

色々あって迷う

その中で良い本が二冊。アンダー16の初級の指導書と今年の箱根駅伝で一躍有名になったあの監督の本。

これが目について手にとってみるとなるほど~と良いことが書いてある

どうしようかと散々迷う。ここらあたりの小市民ぶりが自分でも飽きれるが

ええぃ!連休最終日だから二冊買ってしまえ!と理由にならぬ理由付けをし

二冊共に買う。

こんな時、一昔前なら『清水の舞台が云々かんぬん』などと言ったものだな。などとどうでもいいことに頭をめぐらす無駄をする僕。

そして2階に降り、小説の類も物色。ひょんなことから興味を持った『こんにゃく屋漂流記』も買う

かくして

駐車場代も含め予定外の出費となる

しかし駐車場代に1200円。高っ!そこでちょっとため息をつく。この連休ですっかり金欠状態が板に付いた。

連休中、本をこれで5冊ほど買った

あとの2冊は『運動する子どもの食事』の本。こちらはブックオフでげっと。

『運動する』は別に付いていなくてもいいんだけど

取り敢えずこどもの今の興味はスポーツ。

それとは対照的に食事に全然、興味がない。これが本当にちょっと困る。

子どもはどうしても目先の記録や技の上達に注視してしまいその結果がある程度食事で影響するとまでは

なかなか考えられない。そこを刺激したいのだ。

スポーツから食事へこれが有機的につながり家庭科の勉強や

最低限の栄養を考えたご飯つくりにも興味を持ってくれたら

嬉しいんだがな

などと漠然と思うが

なかなかこちらの思惑通りに行かないのが子どもであり

そこがまた子どもの面白いところではある

それにしてもなかなか食わないんだねぇ

野菜とかね

そりゃ

気持ちはわかるんだけどさ

取り敢えず

一品で野菜がさりげなく採れてしまう

そんな方法を考えるか

その方が自分も楽だし

それにしても

給食があって良かった

これは本当にそう思う

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いをするブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

えっちなお父さん

Author:えっちなお父さん
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いについて綴るブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

カテゴリ
かなりえっちなブログ
メールフォーム

メール:
件名:
本文:

ブログランキングに参加しています
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
SEOランキング
↓ポチッと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR