FC2ブログ

一見、褒められる話ではないのに褒められること

先日の出来事。

車の中で子どもと話した。
最近、体調がわるくてつい子どもに

僕「胃が痛いんだよなぁ」

子ども「。。。」

子ども「誰のせい?」

僕「いや誰のせいってわけじゃあないんだが」

子ども「ママだろ?」

僕(半分冗談混じりに)「ハハハ。かもねぇ。なんでわかるんだ〇〇は。よくそんなことがわかったなぁ」

子ども「そんなの当たり前だろ。あんな変なことを言うやつは他にいないから。ありゃあ薬物やってんじゃないのか?と思うね」

薬物と聞いて、思わずおかしくなってしまい

僕「ワハハハハハハ!」

と笑った後、顔を見合わせた。

後日この話を時々、お世話になっている
教育関係の臨床心理士の方に話したら。

「お子さんにそう言われてお父さんはどう感じましたか?」

と聞かれ僕は

「率直に言ってほっとしました」

と言うと

「そう!それですよね!これはお子さんがちゃんと成長しているということの証なんですよ。私は今の話を聞いてとても感動しました。お子さんは貴方の気持ちに無意識に共感し、しかもこれも無意識にその場を明るく和ませた。とても高度なコミュニケーションを身に着けているんです」

ぼくはそこまでは思いが及ばなかったので

それを聞いて「はっ」とした

その直後なにか温かいものに触れた気がした

もしかしたら

なかにはこの話を聞いて

母親に向かってなにを言う!

とか

道徳的に正しくない

とか

考える人もいるかもしれない。

しかし

それをあえてルールとしてみよう。

ルールとはどんな事態でもあてはめることを確認してルールとなる。

しかし

人と人との気持ちを通わせることと
ルールとはまったく別のことなのだ。

---------------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も思わず笑ってしまいました。
息子さんとの微笑ましいやり取りが
目に浮かびました。

お忙しいとは思いますが、
お身体大切にしてください。

応援しています。

今はいちばん忙しい時期ですが
応援のコメントをありがとうございます。

まあ色々、大変なことはありますが
頑張りましょう。
プロフィール
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いをするブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

えっちなお父さん

Author:えっちなお父さん
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いについて綴るブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

カテゴリ
かなりえっちなブログ
メールフォーム

メール:
件名:
本文:

ブログランキングに参加しています
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
SEOランキング
↓ポチッと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR