FC2ブログ

実際、走ってみてジョギングはおすすめか?

実際、走ってみて

ジョギングはおすすめか?というと

おすすめの部分もあるし

そうじゃない部分もある

それじゃあ語る意味ない?

なので

もう少し詳しく僕の実体験を話してみようかと思います

おすすめの部分については

血流が良くなるのは実感できます

なので

走った後は気持ち良い

それと

肩凝りとかそういう症状がなくなる

セックスにも効果はでる

先ず、持続力が長くなる。2、3時間セックスしてても筋肉痛にならない(今迄はなっていた)

そんなところでしょうか。

逆におすすめできない点は

長いブランクがあると

足や腰を痛める。これはたぶんブランクのある人なら大抵なる。

なので気をつけた方が良いこと

肩凝りがなくなっても

足や腰が痛くなってはトレードオフ。そのトレードオフには得るものがあっても

本当にトレードオフなので

あまり意味がないような気がするんですよね

足の痛みや腰の痛みは歩けなくなるとか酷くならないと

若いうちはさほど気にかけないものだから

つい

まあいいか

みたいな気持ちになりますけど

慢性的になってしまっはトレードオフではやはり困ってしまいますよね

足腰の痛みは

走った直後と起床時に起きます

これが慢性化してしまうと身体をいたわった方が良いでしょう

足は足の甲、ふくらはぎ、アキレス腱、指の爪周辺といったところ

この内、指の爪周辺と足の甲はシューズの選び方で回避できます

痛くなってもいずれ治ります

ふくらはぎは走り方。これも休めば治ります

アキレス腱。これはなかなか治らないかなあ。走った後、痛みは引きますが

起床時に痛むことがありますね

対処法はわかりませんが、僕は慣れるのかなあと思って、あまり気にしてませんでした。

それより、体重を落とすという事の方を優先した感じでした。

でも、これは無理をしてはいけないなというのが実感です。

腰は長いブランクがあると痛くなりますねぇ。

走るという運動はそれだけ強い衝撃を身体に与えるのだと思います。

やはり無理は禁物ですね。

こうしてみると

ジョギングは身体に良いこともあるけれど

良くないことも結構、ありそうですね。

そんな理由からたぶんウォーキングが推奨されているのでしょう

しかし

ウォーキングだけでは明らかに運動不足です。そのカロリー消費をみれば明らか。

じゃあどうする?

つまり運動不足を解消するってすごく難しいんだろうなと思います。

一度、運動をしなくなると

再開しても様々な弊害にぶち当たりスパイラルに嵌りこむ

そんな感じではないでしょうか

仕事でストレスを貯めている中で

たとえばジョギングを生活の中に組み入れても

体力的に疲れてしまって

逆に仕事の能率に響くとか

そういうこともあります

そこを僕はどう考えているかというと

今、ここで負のスパイラルを停めないと

ずっとそのまま這い上がれなくなってしまうのではないかということ

そのために

初期段階で色々と苦しいことはあるかもしれないけど

そこを乗り越えたら

次へ

一歩、一歩行こうと

なにかを始めるときはどんなことでも多少の苦痛を伴いますね

これが

たかだかジョギングでもあるんだから

人生侮るなかれですよね 笑

ただ、そこを乗り越えられれば

次の道が開けそうな

そんなことに期待をしているわけですが

実際どうなるか?

わかりませんが

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お休みした翌日

ちょっと立て込んでしまい

昨日はジョギングをお休み。

そして今朝、また走る。

きつかった。

でも

きついという感覚に比べて

タイムは26分とそれほど遅くなってない

なんだろうねぇ

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング

母の日の出来事。

母の日。

子どもと花屋さんに行った

むかつくんじゃないのか?

もちろん

むかつく!

などという言葉で言い表せないほどむかつくことだらけだ



しかし

ここは教育的見地に立つ

こうしなきゃいけない!

などとは言わない

僕が伝えたいことは

徹底的に人を追い込むことは自分を追い込むことになる

その可能性があるということ

それを伝えたかった

どんなに腹の立つことがあっても

まあいいじゃないか

そうやっていなし

こだわらない

それが生きる力になるんだよ

子どもにそんなことを伝えたかった

さて

子どもはどう反応したか?

というと

「なんであんなやつに花を買わなきゃならないんだ」

などとは言わず

素直に花を買い

母親に渡した

そう

それでいいんだ

まあ照れはあるだろうからそれはともかく

渡したくないとは思わない

そのお前の気持ちが素晴らしいよ

世の中に

こうじゃなきゃいけないなんてことはない

あぁ

まあいいじゃないか

あいつはこんなに酷い

でもまあいいじゃないか

こんな日は

人間にはそんな考えが必要だ。

少なくとも

僕はそう思うから

わが子にそれをこんな手段で伝えるのだ

譲れない人間は放っておくが

未来が開けるかも知れない子には

伝えよう

どうしたらいいか

子どもの純粋な気持ち

それが母親に伝われば少しは見直すが

そういうことは経験上、絶対にないから

まったく期待しない

たまたまこどもの誕生日と母の日が重なった

僕は子どもにいつものジョギングの帰り車の中で

ケーキを買いに行こうかと誘い

駐車に迷ったものの

ケーキ屋の前でちょっとだけ路肩に停車させてもらって

こどもとホールケーキを買った

ちょっとあわてたようなこの一瞬のひとときが何故か記憶に残ることがある

そしてその夜

子どもは

ろうそくの火を勢いよく消して

誕生日を祝う

ケーキをシェアする

「オレはダイエットしているから少しでいい」と僕が言うと

「ママもあんなことを言ったから少しでいいだろ。少しにしろ」と子どもが言った

おそらく昔の暴言を吐かれた一件などを思い出していたんだが、そこはちょっとふざけたのだろう

言葉使いとしては褒められたものではないが

それを咎めようとまでは思えない

するとこれに母親が怒り出す

そして出て行く

翌日

僕は言った

母の日だから

実際、なんか照れくさい気持ちもあったろうが、そんな照れくささを封印して

花をあいつはあげたよな。

そうまでして花をあげたってことだよ

それは何を意味する?

そして誕生日だ

そんな時くらい

相手に譲ってみたらどうだろう

「そうだね、あの時は言い過ぎたね。でも少しは良くなってるよ。だから少しだけ貰うね」

ただそれだけでいいだろ

そう言った

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング

55キロを切って

体重を計ると

54.8キロ。

55キロを初めて下回った。

とはいえ

銭湯でサウナに入った後なので

そんなものか

たぶん1キロ前後の変動はあるだろうから

54キロくらいを定着させると丁度いいのかもしれない

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング

陸上の本を読んでみる

先週、月曜日に子どもと買いに行った陸上の本。

少しづつ読み始めていますが

2冊のうちの1冊目が『基礎から身につく陸上競技。初級編』という本。ここはあくまで謙虚に初級編。というか紛れもなく初級のさらに初級と言ってもいいほどのビギナーなのでね。これが適してる。

読んでみると実技よりも心構えとかメンタルな部分に大分ページを割いているのが印象的。

親の役割についても書かれているところが懇切丁寧だなあ。

その他、コーチの心がまえみたいなものも。

そんな中で

選手をやる気にさせる5か条などと書いてあったりするのですが

成功させること
聴くこと
承認すること、褒めること

等々。

見て感じたのが

これって子育てそのものですねぇ。
育児の本にもそんなことが綴られているのを見た気がしますよ。

どうやら人間というのは何をするにもそういうことらしい。

第4条の聴くこと。これはよく言われていることなのかもしれないが
それでもなんか印象的だった。ちょっと引用すると
子どもたちは、よく話します。相手に聴いてもらえるとわかったら、とことん話します。だからしっかりと聴くことです。
これって簡単なことのようで意外に難しい。忙しさにかまけて聴いているふりをしてしまったり、聴きながら、いつのまにか自分が聴かせてしまっていたり。。。そんな経験が僕にもある。

その後、目でも聴く、耳でも聴く、心で聴くなどと続いているのですが、理屈ではないのがコミュニケーションということなのでしょう。こうしてスポーツの本に活字となっているのを読むと新鮮です。

その他、印象的な箇所は子どもの将来性予測には無理があると書かれているところ。この言葉は陸上の適性に焦点を絞って書かれているのですが、陸上に限らなくてもある程度、同じことは言えるのかもしれないなと思いました。

なかなか面白い本ですね。

それと

陸上競技に携わる人は今も昔も真面目ですよねぇ。そこにとても感動しました。

-----------------
こんな記事にご興味をもたれた女性の方、僕とお話をしませんか。ちょっとだけ勇気をだしてアクセスしてくだされば幸いです
では
↓こちらをクリック
mailicon.gif

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ M・マゾ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

セックスレスランキング
プロフィール
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いをするブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

えっちなお父さん

Author:えっちなお父さん
アラフィフ男性の私が子育てとえっちなお誘いについて綴るブログです。小→中→高→大学→社会人→結婚→イクメン中とごく普通の道を歩んできた反動か!?ブログでささやかな冒険!?を楽しんでいます。

カテゴリ
かなりえっちなブログ
メールフォーム

メール:
件名:
本文:

ブログランキングに参加しています
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
SEOランキング
↓ポチッと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR